ロードバイクのことは、何でもお任せください

初めての方へ ロードバイク安心サポート

ANCHORバイク通年キャンペーン開催中!

【ロードバイクが初めてという方にこそ、最適なフィッティングを!】

こんにちは、札幌のBIKE SHOP アティックです。ロードバイクをご検討中なら、ぜひアティックにお手伝いさせてください。初めてのロードバイク、長く快適に楽しんで頂けるよう、店長が責任をもって、あなたのバイクをベストポジションにセッティングします。

バイク納車の際に、アティックが行っているフィットサービスは、こちらのフィッティングに準じる内容となっております。
初めての方には、ギアの使い方なども含め、早く乗りこなして頂けるようなアドバイスを心掛けています。

ご購入頂くバイクの価格帯によっては、こちらのバイクスクールも無料で受講頂けます。スクールの受講サービスについて、ご希望されます場合は店長までご相談ください。

ロードバイクが初めてでも、最初から快適走行!!

【ロードバイクが初めてでも、最初から快適走行!】

アティックはただバイクを販売しているだけではありません。ロードの楽しみ方も当店が提供するサービスのひとつ。疑問や不安に感じることがあれば、それを解決するのも当店の使命です。

ロードバイクはそのフォルムから、「ドロップハンドルは初めてだけどフラフラしないだろうか?」とか、「タイヤが細くてパンクしやすいのでは?」など、最初は不安に感じることもあるかと思います。

でも大丈夫、ご安心ください!軽快なロードバイクを十分に楽しんでもらえるよう、店長が親身にお話をお伺いしながら、ロードの乗り方や扱い方など丁寧にご説明いたします。あなたの不安や悩みは店長がすべて解決します。どうぞお任せください!

ロードバイクを快適に走るための「安心サポート」アドバイス

快適なロードライフを送るには、最初に注意しておきたいチェックポイントがあります。その中でアティックが行っていることを3点だけ簡単にご紹介します。

サポートその1.サドルポジション調整

適正なサドルの高さが気持ちよく走るライディングの基本。快適さはもちろん、走行スピードにも直接影響します。バイクのポジション合わせは、まずここからスタート。サドルの高さが合っていない場合は膝痛などにもなりかねません。

サドルポジション調整

チェックポイント
  • 1.サドルの高さ

    専用の測定機器で股下サイズを求め、その数値を基にセットした高さで一度バイクに乗車して頂きフォームをチェックしながら調整していきます。サドルの前後調整が必要な時は一緒に微調整します。

  • 2.ペダリング

    スニーカーの方には一番効率よくペダルを回せる踏力の入力ポイントをご説明し、ギクシャクしないペダリングの仕方をアドバイス致します。

  • 3.ポジション再調整

    ビンディングペダルとシューズお買い上げの方には、無料でクリート位置の調整を行います。その後、サドルポジションを再調整し、ビンディングで走る時のポイントをわかりやすくご説明します。

  • 4.ペダルの貸出し

    ビンディングペダルを予定される方には、最初に貸し出しのフラットペダルで慣れていただくことをお勧めしています。

サポートその2.ハンドルポジション調整

カッコいいフォームはハンドルポジションから!ロードでは、ハンドルを持つ位置は基本的には3箇所です。一番上のフラットな部分、ドロップハンドル特有のアンダーバー、そしてもっとも頻度の高いブレーキブラケット。ハンドルポジションは、走行スピードや走行シーンに合わせて持ち替えます。

ハンドルポジション調整

チェックポイント
  • 1.ハンドル高さ

    サドルの高さが決まったら、次に適正なハンドルの高さを求めます。店内の完成車は初めての方向けに高めにセットしていますが、乗車後に調整が必要な場合は全体的なフォームをチェックしながら再調整します。

  • 2.ブラケットの握り方

    ブレーキブラケットを握るポジションでは走行スピードに応じて2通りの握り方があって、この握り方には、安定したスピードを保つほかバイクがふらつかないように走るためにも重要なポイントがあります。

  • 3.フォームアドバイス

    ライダーのご経験と体力に合わせ乗車後のフォームから判断して、ライディングしやすいようハンドルの取り付け位置を角度調整する場合もあります。そして、「ラクに」、「快適に」、「速く走るために」、最適なハンドルポジションとフォームを具体的にアドバイス。

サポートその3.ギアチェンジのアドバイス

ロードを快適に乗るにはギアチェンジのテクニックも大事。といっても別に難しいことではありません。慣れないうちは変速の回数が少ないようです。スピードが落ちた時にチェンジせずに重いギアのままだったらつらい走りとなりますよね。走行スピードに合わせたギアを選んで小刻みにギアチェンジしましょう。

ギアチェンジのアドバイス

チェックポイント
  • 1.チェーン落ちを防ぐ

    フロントがダブルギア、リアが10スピードならばギヤの組み合わせは20通りとなりますが、この中には使わないほうがよい組み合わせもあります。チェーンの脱落防止のためにもぜひ覚えておきましょう。

  • 2.体力アップのために

    体力アップのためにはスピードに応じたギアの使い方があります。特にトレーニングで走る時には、街乗りの方によく見掛ける間違ったギアの使い方は避けましょう。

サポートその4.パンク対策で安心ライディング

初めてのロードバイク、期待に胸を膨らませていることと思います。ロードならではの踏み出しの軽さ、どこまでも走っていけそうな躍動感、ペダルを漕ぎだした瞬間に感じるあの軽快な走行感がロードバイクの醍醐味です。そして景色が流れていくようなスピード感はホントに格別です。

ロードバイクは日常の生活も豊かになりますね。爽快感を感じてロードバイクに乗るたびごとに、体も自然と健康になって、体力も付いてきます。そして走るのがどんどん面白くなってくる。自転車でもっと遠くへ行ってみようと冒険的な気持ちも湧いてくるし、イベントにも参加してみたくなるでしょう。

パンクも備えあれば憂いなし

でも、そんな時に注意したいのが、出先でのパンクアクシデント。パンクはできれば経験したくないですが、でもおそらく誰でも一度や二度は体験しているはず。いつパンクのトラブルに遭うかはわかりません。

そんなパンクも準備がしっかりしていれば安心です。アティックでは、ロードバイクが初めての時には、出先のパンクに備えて実際に作業の仕方もご覧いただけます。店長が実演しながらご説明します。希望される場合は納車の時にぜひお声掛けください。

パンク対策は乗る前のエアチェックがとても大事ですが、ほかにも対策方法をいろいろお教えします。

店長:片平

店長:片平

ロードバイクで楽しみが
無限に広がる世界へご一緒に

アティック店長:片平

普段からアクティブな生活を送られている方へ。スポーツに関心が高い方でも、ロードバイクに一度も乗ったことがないなら、この自転車の走行性能をまだご存じないかもしれませんね。

実はロードバイクは普段の生活で体験できない世界も味わえるのです。例えば自転車で100km走ったとか聞くと、きっと乗り始めるまでは想像も付かない距離だと思います。ママチャリでは到底無理だし、スポーツバイクでも路面抵抗の大きいMTBでは難しく、クロスバイクで走りきったとしても100kmはかなりハードに感じる走行距離です。

でもロードバイクなら簡単に実現できるのです。もちろんあなたも無理なく走れます。走るたびに、ラクに、楽しく、どんどん距離ものびていきます。そう、無限の楽しみが広がっていくのがロードバイク。ぜひ一緒に始めてまいりましょう!

【納車時のご注意】

当店では、新車のロードバイクをお買い求めのお客様には、こちらでご紹介しているフィッティングを重視して納車の時間を設けさせて頂いております。ただし、クレジットカード払いと、値引きのお買い上げバイクにつきましては、サービスとしてフィッティングの時間を設けることが出来かねる場合もありますのであらかじめご了承下さい。

【入門用中古バイクのご案内】

ロードバイクをまだご検討中でどうしようか悩んでいらっしゃるなら、入門用の中古バイクもご用意しております。
試乗できるレンタルサービスもご用意しています。是非一度お試しください!

ROAD BIKE SHOP AtticのSNS

ROAD BIKE SHOP アティック

アティックはロードを楽しむコミュニティショップ!

https://www.attic-bike.com/

このコンテンツが気に入ったら
シェアしてね!

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
関連コンテンツ
PAGE TOP