洗車と点検整備・修理メンテナンスサービス

ロードバイクを長くお使い頂くために 洗車と点検整備・修理メンテナンスサービス

ロードバイクの洗車と点検整備・修理メンテナンスサービス

アティックでは、ロードバイクやクロスバイクなどスポーツバイクの修理やメンテナンスを承ります。洗車掃除、点検整備もお気軽にお申し付けください。

バイクの洗車掃除

普段からしっかりメンテナンスしているバイクは寿命も長持ち。洗車掃除は見違えるほどバイクがきれいになって、クリーニング後は軽快な走りをお約束します。

快適に走るためには特に駆動系の汚れをどれだけ落とせるかがポイント。アティックの洗車は、レースでメカニックが洗車する以上にバイク全体がきれいになります。

  • 洗車掃除

    基本料金:4,500円(税込4,950円)~

    最初に駆動系全体の油汚れを強力クリーナーで除去し、そのあとにバイクをシャンプー洗車。タイヤもきれいになります。
    洗車後はフレーム全体を液体ワックスで磨きます。パーツも、クリーナーで油を分解したあと洗い流されずに付着している目立つ汚れは液体ワックスで磨いて落とします。

    (お願い)
    ※洗車はご来店前に、こちらへお電話でご予約ください。洗車業務は平日のみとなり開店前の早朝に行っていますが、木曜日までにお預かりの場合は最短で翌日お渡しできます。シーズン中は長期間お預かりすることができませんのでご了承ください。

    ※バイクに装着しているライトなど灯火装置・バッグ・エアポンプ等のアクセサリー類はすべて取り外してお持ち下さい。サイクルコンピューターはモニター本体だけを外して下さい。
    (洗車による機能障害等防ぐため、装着されている場合はすべて外して洗車しますので料金が加算となる場合があります)

    ※一般的ロードバイクの通常料金となります。クロスバイクも含め、汚れ具合により通常よりも掃除時間が長くなると判断される作業の場合は、現車の状態を確認したのちに作業料金をお伝えします。

     

    【洗車をお受けできないバイク】
    次のバイクは洗車をご遠慮させて頂いております。トラブル防止のために予めご容赦ください。
    ■ロードバイクとクロスバイク以外の自転車
    ■電動メカが搭載されているバイク(電動シフト、e-BIKE)
    ■リムサイドのデカールが劣化によって剥がれる恐れがあるバイク
    ■錆付きの目立つバイク

    【料金が加算となるバイク】
    以下に該当するバイクは通常の洗車に別途作業が伴いますので、料金が加算となります。
    ■油が固化して通常の洗車では落ちないと思われる、あまりに油汚れが激しいバイク
    (※ギアなど固化した油汚れは洗車前に手作業で下準備するため別途料金となります。料金は状態を確認し作業時間に応じた料金をお伝えします)
    ■マット塗装のバイク
    (※艶消しカラーのフレームはクリアーコーティングがされていないため、強力クリーナーで油汚れを分解したあとにその汚れが洗い流されずに付着してしまいます。付着した汚れは洗車後にマット塗装専用クリーナーで落としますので500円加算されます。そのままでもよい場合は基本料金でお受けします)
    ■ディスクブレーキ装着バイク
    (※制動装置がディスクブレーキのバイクは税抜300円加算となります)
    ■フロントギアがトリプル仕様のバイク
    (※フロントトリプルは税抜500円加算となります)

    OPTION 【点検整備】
    作業料金:2,700円(税込2,970円)

    洗車の時には通常の点検整備料金が10%OFFとオトクになっています。
    洗車と一緒に整備点検をすることで、新車の時の走行感を再現!

    OPTION 【フレームガラスコーティング施工】
    作業料金:1,000円(税込1,100円)

    フレームにガラス系コート剤を塗布して表面に被膜を作ることで、紫外線からフレームを守り、いつまでも光沢のあるフレームに。
    塗装の耐水性や耐光性が上がり、撥水性が得られて汚れも付着しにくくなります。虫のこびりつき防止にも。(※塗布した箇所にはシールが貼りづらくなります)

【お申し込み方法】

「お申し込みはこちら」ボタン(別ページ)よりお電話でお申し込みください。
お申し込みの際に「申し込みサービス名」をお伝えください。

申し込みサービス名
バイクの洗車掃除(※メニュー詳細は上記よりお選び下さい)

スポーツバイクの点検整備

ロードバイクとクロスバイクの点検整備をお受けしております。愛車のパフォーマンスもメンテナンス次第。大切な愛車を長くお使い頂くためにも一年に1度の点検整備をおすすめいたします。

点検整備はアティックへ

  • 点検整備

    作業料金:3,000円(税込3,300円)

    作業項目

    ・各部のネジを締め付けチェック
    (BB除く)

    ・ヘッドのガタ点検調整

    ・シフトとブレーキの点検調整

    ・ハブの玉押し点検(ホイールのガタ確認)

    ・チェーンに注油

    ・タイヤの空気圧とトレッド面のチェック

    ・スレッド式BBの緩み点検調整:【オプション】+2,000円(税込2,200円)

    ※BBの点検はギアクランクを外すため別途料金となります。

  • オーバーホール

    現車を拝見したうえで作業箇所によりお見積もりします。オーバーホールの料金はバイクの仕様にもよりますので店舗のほうまでご持参くださるようお願いいたします。

    雨中走行の多い方は、錆つきによるトラブルを未然に防ぐためにも、2年もしくは1年ごとのオーバーホールをおすすめします。

【お申し込み方法】

「お申し込みはこちら」ボタン(別ページ)よりお電話でお申し込みください。
お申し込みの際に「申し込みサービス名」をお伝えください。

申し込みサービス名
点検整備(※メニュー詳細は上記よりお選び下さい)

ロードバイクの修理・メンテナンス

修理メンテナンスの一例をご紹介します。修理内容によって長時間の作業となる場合はバイクをお預かりさせて頂きます。詳しくは修理をご依頼いただく際にご確認ください。

ハンドル周りの
修理メンテナンス

  • ヘッドセットの
    ガタ調整
    ヘッドセットのガタ調整

    作業料金:500円(税込550円)〜

    アヘッドのヘッドセットは、新車では必ずガタが発生しますから一度は調整が必要です。小さいガタは走行中はわかりません。
    ガタツキは調整しない限りはどんどん大きくなりますが、フロントのブレーキングで感じるほどのガタツキでそのまま乗り続けると、最悪ヘッドチューブにヒビが入ります。当店でも3度ほど経験がありますが、走行にも支障を生じるほどフレームに深刻なダメージを与えてしまいます。

  • バーテープ交換
    ヘッドセットのガタ調整

    作業料金:2,000円(税込2,200円)〜

    バーテープはカラーリングを替えることで手軽にバイクのイメージチェンジも図れます。素材によってクッション性が高いものや雨の日でも滑りにくいもの、汚れを落としやすいタイプなど種類が豊富です。消耗品ですからいろいろと試してみてください。

騒動系の
修理メンテナンス

  • チェーン交換
    ヘッドセットのガタ調整

    作業料金:1,300円(税込1,430円)〜

    ロードバイクは5,000kmがチェーン交換の目安。伸びたチェーンは変速不良や歯飛びの原因にもなります。あまりチェーンをメンテしない場合は、5,000km以下でも毎年交換したほうがよいですね。新品チェーンで新車のような走りが再現。インデックス不良の場合は変速調整込みの料金です。

  • フロント
    ディレイラー調整
    ヘッドセットのガタ調整

    作業料金:1,000円(税込1,100円)〜

    シフトチェンジを試しながらベストな状態に調整します。まれに、フロントメカに付着した汗やドリンクが変速不良の原因となっていることがあります。汗っかきでハードにトレーニングされている方はぜひ定期的に洗車してください。調整ボルトの固着を防ぐためにも。

  • リア
    ディレイラー調整
    ヘッドセットのガタ調整

    作業料金:500円(税込550円)〜

    変速不良や異音はほとんどがインデックス調整で解決します。もしエンドハンガーが歪んで変速不良を起こしている場合は、ハンガーの修正あるいは交換となります。調整ボルトが本体から外れて受け側のネジ山がなめっている場合はタップ修正が必要です。

ホイールまわりの
修理メンテナンス

  • タイヤ
    またはチューブ交換

    1本の作業料金:1,500円(税込1,650円)〜

    スリップサインが出たら交換時期です。特に駆動輪である後輪が著しく磨耗します。新しいタイヤに交換しましょう。パンクの場合は、ピンホールのパンク以外はチューブが裂けてエア漏れする二次パンクを防ぐためにもロードバイクではチューブ交換が無難です。

  • ホイールの振れ取り

    1本の作業料金:1,000円(税込1,100円)〜

    タイヤ装着状態で横振れを取ります。中空リムで、比較的軽度の振れが対象です。完成車では中級モデルまでのホイールは振れが出やすい傾向がありますからブレーキシューのクリアランスで確認してみてください。ホイールバランスの修正は早めが肝心。

  • ホイールの
    クリーニング

    持込ホイール1本の作業料金:2,000円(税込2,200円)

    ※タイヤが装着されているリムから脱着しての作業は、タイヤの取り外し・取り付け料金が加算され3,000円(税込3,300円)となります。

    [クリーニング方法]
    ブレーキ摺動面をリム専用の研磨材で磨きます。表面のざらざらも滑らかになり、見違えるほどきれいになります。(こちらでクリーニング前とクリーニング後の状態をご覧いただけます

    [リムのメンテナンスについて]
    リムが汚れた状態で使っていると、このようにブレーキパッドにアルミの切削片が詰まり、ブレーキングの時に「キキィーッ」とか「シューッ」という異音が発生します。音が気になる方にはリムのクリーニングをおすすめします。

    定期的にクリーニングしてメンテナンスしておくことが、ホイールやブレーキパッドにダメージを与えず長く使い続けるコツです。

【お申し込み方法】

「お申し込みはこちら」ボタン(別ページ)よりお電話でお申し込みください。
お申し込みの際に「申し込みサービス名」をお伝えください。

申し込みサービス名
メンテナンス作業(※メニュー詳細は上記よりお選び下さい)

コンポパーツの換装作業について

ロードバイクのパーツ換装を
お考えの方へご案内です!

コンポ換装の料金について
フルコンポーネントの換装作業もお受けしております。ご注文頂くコンポ部品の価格帯によっては、作業料金を割引させて頂いております。
交換後に取り外した部品は、お使いにならなければ買取りもできますからその場合は費用がさらにお安くなります。どうぞお気軽にご用命ください。

 

作業料金のお見積もり
コンポーネントの交換をご用命いただきます際はバイクをご持参のうえご相談ください。
作業料金はフレームあるいはパーツの規格など仕様によっても変わってまいります。フォームやお電話でお問い合わせの場合も、バイクを拝見しない状態での正式見積もりは難しいため、バイクを直接店舗へご持参のうえお引き合い頂けましたら幸いです。

 

持込み部品の換装作業はお受けしていません
当店では、通販等で購入された部品の組み付け作業はご遠慮させて頂いております。(一部の部品交換等はお受けできる場合もございます)
 
並行輸入や海外の通販商品は、パッケージがなくビニール梱包で販売している商品も多いようですが、もし、持込み部品にキズや製品上の初期不良があった場合は、作業中にトラブルが発生する可能性もございます。不良品によって、万一、フレームにダメージを受けた場合は、補償問題にも発展しかねないため、当店では持ち込み部品の作業はお断りしております。
 
以前お受けしていた頃に、海外の通販で購入されたホイールにそのままでは使用できないほど大きな振れがあったり、またバーテープにも劣化で表面が捲れてしまい使えない商品がございました。このようなケースもあるため、責任所在という観点からも、現在はお持ち込みの作業はご容赦頂いております。
 
箱組状態での完成車組立など、お持ち込みの組立に関しましても基本的にはお受けしておりません。

【お申し込み方法】

「お申し込みはこちら」ボタン(別ページ)よりお電話でお申し込みください。
お申し込みの際に「申し込みサービス名」をお伝えください。

申し込みサービス名
コンポパーツの換装作業
関連コンテンツ
PAGE TOP