サイクルスポーツ辞典

レース観戦にも役立てよう!知っておくと便利な解説辞典 サイクルスポーツ辞典

ニュートラリゼーション

ニュートラルともいう。クリテリウムレースで、落車やパンク、または自転車の重要部分の破損など、これらルール上のいわゆる「認められる事故」が発生した時に、そのレースの周長に応じて1周または2周の猶予が与えられる救済措置のこと。

で、その猶予周回中にその事故のトラブルに対処することができて、ニュートラルを終えてから事故の前に居た集団に復帰することができるのだ。

ただし、この場合、直後に中間スプリントがあってもそのスプリント争いには参加できない。スプリントしても順位にかかわらず得点されないのでまったく無駄なスプリントになってしまう。国内の国際レースでも以前は稀にそのような光景も見られたので、上を目指す選手は気をつけよう。

理由は特に明示されてはいないけど、結果的に休んでいることになるので、これはスプリントに有利になってしまうのは想像に難くない。

トラックレースでも、種目によっては適用される。

関連コンテンツ
PAGE TOP