ロードバイクのことは、何でもお任せください

ロードバイクの不安や疑問・お悩みをサポート Q&Aコーナー

Q. ロードバイクのチューブラータイヤに、ひびが入ったらもう寿命ですか。

タイヤのひびが、何年くらいお使いになってそれが劣化によるものなのかどうか、またタイヤのどの辺りにひびが入ったのかも不明ですが、おそらくは一般的な解釈からトレッド部分に劣化によって生じてきたひびだと思いますので、そのように仮定して話を進めてまいります。

程度にもよりますが、表面に軽くひびが入っている程度でしたら、街乗りなどであまりスピードを出さないのであれば無理すれば使えます。ただ、パンクする可能性は高くなります。そのまま使う場合は空気圧に注意しながらお乗りください。

しかし、もしサイドのカーカス部分がほつれている状態でしたら使用するのはお止めください。走行中にほつれが局部的に急激に進行してしまった場合、最悪タイヤがバーストしてしまいます。危険ですから絶対に使用しないで下さい。

タイヤにひびが入りはじめたらコンパウンドが硬くなってきた証拠です。走行性能としてグリップ力も相当に落ちています。タイヤを接着しているリムセメントも硬化して接着力が低下しているかもしれません。坂道の下りでコーナリング中にタイヤが剥がれてしまったら大事故につながります(接着不足でレースでも実際に起きています)。できれば早めの交換をおすすめします。

それと、ご参考までに、普段使わないタイヤやホイールは、明るいところよりも物置の中とか暗い場所に保管しておくほうが寿命が長くなります。ゴムや革製品は紫外線に弱いです。玄関に置いているバイクが陽射しで色褪せしたり、ベランダに放置していたバイクのサドルが捲れてしまったケースもあります。保管にはご注意ください。

ROAD BIKE SHOP AtticのSNS

ROAD BIKE SHOP アティック

アティックはロードを楽しむコミュニティショップ!

https://www.attic-bike.com/

このコンテンツが気に入ったら
シェアしてください!

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
関連コンテンツ
PAGE TOP