ロードバイクのことは、何でもお任せください

ご挨拶

BIKE SHOP アティック 代表

片平 輝昭(かたひら てるあき)

BIKE SHOP アティック 代表

片平 輝昭(かたひら てるあき)

ご挨拶

あなたが初めてロードレーサーという言葉を知ったのはいつですか? そして、はじめてロードレーサーに触れたのはいつ頃でしょうか? その時からどんどん興味は膨らみ、そして様々な知識と技術を身に付けていかれたことと思います。

私たちは何かに興味を持ったとき、それを深めるために多くの情報を探します。そしてその情報の価値が高いほど、そこからさらに興味の対象も広がり知識を深めていくことができます。おそらく、趣味の原点はみな同じ。好きなことこそ正しい知識を身に付けて、真に正しい技術を取り入れたい。誰もが考えていることだと思います。興味の対象が大きいほど、情報を求めて探究心も大きくなっていくのだと思います。

このサイトに掲載されている情報は、すべての要望に応えられるほど多くはありません。ロードバイクを知る上で役立つ情報を提供したいという思いは強くても、いつも発展途上にあるという考えが拭い切れません。しかし、いつも思い続けていることがあります。近年の機材の進化と同様に、情報への探究心も進化させていきたい。誰かが疑問に感じていることがあれば、過去の経験と、そして新しく培う経験によってそれに応えていきたい。そのように考えています。

そして、なにかに興味を持ったとき、知識もさることながら、大事なのは自らも経験すること、そういうこともお伝えしたい。実践することにより、それが自分の糧となり、その情報をまたどこかで役立たせることができると思うのです。

このサイトを立ち上げたのは、ロードバイク、ロードレーサーを通して、その情報を共有しロード愛好家の方々と共に愉しんでいきたいという思いからでした。そしてロードの普及と競技力の向上に微力ながらも貢献したいという願いもありました。私にとって、ショップを開くまでのロードレースを中心とした競技生活からそれは自然な成り行きでした。

ショップをオープンし、レース中心の生活から少し離れた現在は、お客さまとの触れ合いの中で、レース以外にも実に幅広いロードの楽しみ方があるということを教わり、あらためてロードの素晴らしさ、可能性を再認識しているところです。お客さまが愉しく私も愉しい、そんな喜びのキャッチボールをしながら、これからも長くロードの世界に携わっていきたいと願っております。

アティックは走り続けます。ロードに興味を持たれている方々とその楽しい世界を共有しながら、そして、ここを訪れて頂くロード愛好者から支持されるサイトを目指して、そして私自身も満足できるサイトを目指して、これからも走り続けます。アティックのサイトを、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アティック
代表 片平輝昭

ROAD BIKE SHOP AtticのSNS

ROAD BIKE SHOP アティック

アティックはロードを楽しむコミュニティショップ!

https://www.attic-bike.com/

このコンテンツが気に入ったら
シェアしてください!

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
関連コンテンツ
PAGE TOP