ロードバイクのことは、何でもお任せください

レース観戦にも役立てよう!知っておくと便利な解説辞典 サイクルビギナー辞典

牽く

先頭を走っている行為を「牽いている」と言ったりする。レースの時、集団の中で隊列を組んでいるときに多く使う言葉。自ら進んで牽く場合もあるし、意に反して強制的に牽かされる場合もある。先頭に出ても牽きたくない選手もいる。レースによって先頭を走る時の選手の思惑は様々だ。レース展開をよく観察してるとおもしろい。練習でも言ったりする。

ところで、もちろん、先頭は空気抵抗や風の抵抗で後続の選手よりも体力を消耗する。で、普通は、あまり積極的には先頭を走りたくない。そこで、レースでは先頭交代を繰り返すのだけど、大きい集団の場合は、特定のチームがレースをリードしている場合を除いて、長く先頭を牽く必要はない。

そして、ここで消極的な選手は大成しない。なぜなら、常に集団の後方にポジションを取っているケースが多いから。集団が大きい場合、先頭交代を繰り返しているのは大体前方の10人から20人くらいまで。ゴールだけを考えて、集団内でただ走っているだけでは強くはなれない。積極的に先頭交代に加わると、運良く逃げ集団に乗れるかもしれない。そして、逃げ集団に加わったときの先頭交代は特に重要だ。選手はお互いをよく観察しているものだ。これは今後のレース活動に大きく関係してくる。経験を重ねることで実力は伸びる。

ROAD BIKE SHOP AtticのSNS

ROAD BIKE SHOP アティック

アティックはロードを楽しむコミュニティショップ!

https://www.attic-bike.com/

このコンテンツが気に入ったら
シェアしてください!

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
関連コンテンツ
PAGE TOP