ロードバイクのことは、何でもお任せください

レース観戦にも役立てよう!知っておくと便利な解説辞典 サイクルビギナー辞典

アタック

攻撃すること。といっても、レース中に直接相手の選手に手を出す訳ではない。逃げる際にダッシュする時よく使う言葉。仕掛ける際にも使う。レースでの戦略のひとつ。

自らの勝利を目指して集団の中から突然アタックするとか、あるいはアシストがエースのために、ライバルチームのアシストの体力を奪う目的で囮としてアタックに出るなんていう場合もある。どうしてかというと、通常はアタックが掛かると、有力チームはそれを潰すために反応せざるを得ないから。

また、ステージレースの山岳コースなどでは、序盤で足を溜めていたエースが後半の勝負どころでスパートする際、それを援助するために、アシストがあらかじめ単独でアタックして逃げておく場合もある。その後、追い付いてきたエースの為に牽引役にまわるわけだ。しかし、そこで力を使い果たして、その後、その選手は後続の集団にも残れない場合がある。だが、これも彼らの仕事のひとつだ。

ところで、アタックする時には大事なことがひとつある。アタックは、ここぞというところで全力で行かないと決まらない。捕まったあとのことを考えて、力を出し惜しみしながらアタックしていてはそれはアタックとは言えない。とくに集団の中から勝利を目指して単独で飛び出す場合は、いちかばちかでアタックするケースもあったりする。捕まったらそこで終わりだ。リザルトは期待できないかもしれない。それくらいの覚悟でいかないとアタックは成功しない。

ホビーレースなどでは、もちろん、集団との力量を見計らってからいかないと単なるパフォーマンスで終わったりする。

ROAD BIKE SHOP AtticのSNS

ROAD BIKE SHOP アティック

アティックはロードを楽しむコミュニティショップ!

http://www.attic-bike.com/

このコンテンツが気に入ったら
シェアしてね!

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
関連コンテンツ
PAGE TOP